耳に穴を開けないノンホールピアス

ノンホールピアス 購入レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ノンホールピアスって?

少しずつお店で見かけるようになってきたノンホールピアス。

  • ピアスは可愛いけど耳に穴は開けたくない
  • イヤリングの金具はごつくて苦手…

そんな人にはピッタリです。

私も、耳に穴は怖い…。
しかもズボラなのでせっかく開けた穴も塞いじゃいそう。
でもピアスのほうが可愛いデザイン多い~と悩んでいましたが、たまたまアクセサリーショップで見かけたときは「今ってこんなのあるの?!」と感動しました。

ピアスっぽく見える「イヤリング」です

「ピアス」といてもノンホール=穴がないですから、つまりは「イヤリング」です。

ただ、従来のネジ式と違って、見た目がスッキリ軽やか。
ひらがなの「ひ」のような形のクリップ金具は細くて目立ちにくく、パッと見た印象ではピアスを付けているように見えるので「イヤリング」より「ノンホールピアス」のほうが商品名としてもしっくりきてると思います。

アクセサリーショップではイヤリングコーナーの片隅で見つけました。
年々、取り扱っているお店が増えてきた気がするので、同じ気持ちの人も多いと思うと嬉しいです。

種類はどうしてもピアスのほうがまだ圧倒的に多いので、ノンホールに金具交換してくれるお店があったら嬉しいな~と思います。

樹脂タイプと金属タイプ

ノンホールピアス 金具 種類
ノンホールピアスも樹脂タイプと金属タイプがあります。

耳たぶの厚さに合わせて自分で間隔を微調整できるのは金属タイプですね。
指でグッと力を入れてある程度は狭めたり広げたり出来ます。

樹脂のほうは素材の柔らかさで自動調整されますが、相性が悪いと狭すぎてキツイ、痛いと思うものがあるかもしれません(いくつか持ってますが1つ痛いのがあります)

幸い金属アレルギーもないため、デザイン優先で両方とも持ってます。
ちなみに樹脂は飾りが小さいと案外目立つので、大ぶりか揺れる飾りで樹脂部分の隠れるデザインが好みです。
金属は見えても樹脂より細いのであまり気にならず、どんなタイプのデザインでも好みます。

ネットショップは種類が豊富

近場のお店で見つからない、あっても種類が少なすぎて選びがいがない…。
そんなときはネットで探すと結構見つかります。

店舗のように試着はネットで出来ませんが、皆さんのレビューなど参考にしながら選ぶとよいかも。

自分でノンホールに金具交換もできます

ノンホールの金具パーツも手軽に入手できますので、金具交換できそうなタイプはピアスからノンホールに自力で交換するのもおススメです。

アクセサリー部分と金具部分を繋いでいる「丸カン」の開き方は手作りアクセサリーのパーツを販売している貴和製作所さんに動画付きの解説ページがあります。

コジカの教科書_基本テクニック (丸カン・Cカンの開閉の仕方) 貴和製作所|手作りアクセサリーパーツ・ビーズの通販
手作りアクセサリーの【貴和製作所】公式オンラインストアです。オリジナル商品や国内・海外のパーツ、金具などを豊富に取り揃えています。アクセサリーのレシピ・作り方が学べる動画も続々公開中!

金具もパーツ専門店やネットで購入可能です。

実店舗はパーツクラブさんが全国展開していて探しやすそう。

店舗情報|株式会社エンドレス
株式会社エンドレスが運営するビーズ&アクセサリーパーツショップの店舗情報ページです。

耳に穴を開けないオシャレ楽しんでください!

タイトルとURLをコピーしました