電気毛布が壊れました

まだまだ冬の寒さの残る地域では、春先とはいえ電気毛布は手放せません。
そんな中! ついに!
電気毛布が壊れました…。

壊れた電気毛布は以前レビューしましたコイズミのKDK-7573D

いつも就寝の30分くらい前に電気をいれて、ぬくぬくのお布団にすべりこんでいたのに、突然冷たいまま反応しなくなり…。
いや、よくよく思い返すとその数日前から少しぬくぬく度が弱まっていたような気もしますが、とにかく壊れたと分かったときはショックでショックで。
もう壊れたの?! 早すぎるよ! まだ3年くらいじゃない?! って。

でも後になって取説をめくってみましたら、
電気毛布の寿命
あ…3~5年くらいなんだ。寿命。

しかも購入日確認してみると、3年どころか ほぼ5年前でした。
なんて適当な記憶…。
めちゃめちゃ使い倒してたじゃないですか。

冷え性で布団が冷たいと寝つけなかったので、秋冬に春先まで、年の半分ちかく、本当に毎日お世話になってました。
振り返れば充分すぎるくらいの大活躍で。

ショックだったとはいえ、壊れるの早いよ!とか言っちゃってゴメンね。
今まで温めてくれてありがとう。

しばらくは レンジでチンするゆたぽん で乗り切って、また秋に電気毛布の購入を考えようと思います。
ゆたぽんも重宝するポカポカアイテムなんですけどね。
10年以上も前に買ったのに今も壊れず重宝してますし。
でも、ゆたぽんはホッカイロみたいに部分的な温かさのほしいときに一番役立ちます。足だけとかお腹だけとか。
やっぱり真冬は電気毛布の全身ぬくぬく布団に包まれて眠りたいです~ハート