穴を開けないノンホールピアス

ノンホールピアス
最近、少しずつお店で見かけるようになってきたノンホールピアス。

  • ピアスは可愛いけど、耳に穴開けるのは嫌!
  • イヤリングの金具はごつくて苦手…

そんなワガママな私にピッタリで、たまたまアクセサリーショップで見かけたときは感動しました。 こ れ だ ! って。

つまり、ピアスっぽく見える「イヤリング」です

「ピアス」といても、ノンホール=穴のないピアス、つまりは「イヤリング」です。
ただ、従来のネジ式と違って、見た目がスッキリ軽やか。
ひらがなの「ひ」の形のクリップ金具は細くて目立ちにくく、パッと見 ピアスを付けているように見えるので、「イヤリング」より「ノンホールピアス」のほうが商品名としてもしっくりきてると思います。

でもアクセサリーショップではイヤリングコーナーの片隅で見つけました(笑)
年々、取り扱っているお店が増えてきたような気がするので、需要あるのかなと思うと嬉しいです♪
種類はピアスのほうが圧倒的に多いので、デザインの選択肢は少ないですが、金具交換してくれるお店があったら最高だなーと思います。

腕に自信のある人は好みのピアスを購入したら、ノンホールの金具パーツに付け替えちゃうのもアリですね。
金具だけパーツショップで購入することも出来ちゃいます。

樹脂タイプと金属タイプ

ノンホールピアス 金具 種類
樹脂タイプと金属タイプがありますが、耳たぶの厚さに合わせて自分で間隔を微調整できるのは金属タイプですね。指でグッと力を入れてある程度は狭めたり広げたり出来ます。

樹脂のほうは素材の柔らかさで自動調整されますが、相性が悪いと狭すぎてキツイ、痛いと思うものがあるかも(2つ持ってますが1つ痛いのがあります)

特に金属アレルギーもないためデザインの好みで両方とも持っていますが、樹脂は飾りが小さいと案外目立つので、大ぶりだったり揺れ下がる飾りで樹脂部分の隠れるデザインが好みです。金属のほうは見えてもそれほど主張してないのでどんなタイプのデザインでもOKな感じ。

ネットショップは種類が豊富

近場のお店で見つからない、あっても種類が少なすぎて選びがいがない…。
そんなときはネットで探すと結構見つかります。

こちらのお店はかなり種類豊富で、ノンホールページの商品件数を見ると700件以上ありました。 選び放題!
イヤリング専門店 ルクールロゼ