通信講座でAdobe CS6をアカデミック版購入しました

高めの出費は増税前に…と思いまして、
ヒューマンアカデミーたのまなadobe
Adobe CS6 Design Standard 購入しました。

といってもソフト単体ではなく、通信講座としてソフト付きの受講です。
ただし!
ほぼ同等の料金で CS6 のアカデミック版が入手できます。

アカデミック版って何?

アカデミック版は、学生や教職員を対象とした特別価格版で、小・中・高・大学・専門学校だけではなく、その他Adobeが定めた教育機関の受講者も対象となります。
例えば CS6 Design Standard ですが、通常価格:約16万円が、アカデミックは6万5千円くらいで購入できてしまいます。

これだけ安いと何か制限でもあるの?と疑ってしまいますが、調べたところ、
 ・ソフトの機能制限なし
 ・卒業後も使用OK
 ・商用利用OK
と通常版となんら変わりありません。

CS6で永久ライセンスのパッケージソフトは終了に

Adobeは昨年、従来パッケージの Creative Suite(CS)から、クラウド型の Creative Cloud(CC)に移行することを発表しました。
新バージョンごとにアップグレードするようなバリバリ使いこなす方にはメリットも多いCCですが、
 ・たまにしか使わない
 ・新機能にあまり興味がない
 ・古いバージョンで数年過ごしても平気
 ・月額・年額で支払い続けるクラウドCCは金銭的にツライ
という人には、永久ライセンスのパッケージ版CSのほうが助かる!んですよね。

CCの話題が出たとき、社会人でもアカデミック版が入手できる方法として、通信講座の受講という選択肢を知りまして。
普通に買ったら十数万も払うソフトですから、これはもう買うときはアカデミックしかない!と通信スクールをいくつか調べました。

料金はどのスクールもほぼ同じ

ムービーやテキストなど受講内容で好みはあると思いますが、受講料はそれほど大差なく、
 ・Photoshop CS6 Extended :3万円台
 ・CS6 Design Standard :6万円台
 ・CS6 Production Premium :8万円台
 ・CS6 Design & Web Premium :9万円台
 ・CS6 Master Collection :11万円台
くらいでした。

ちなみに含まれているソフトは、
CS6 Design Standard
Photoshop、Illustrator、InDesign、Acrobat、Bridge、Media Encoder
CS6 Production Premium
Adobe Premiere Pro、After Effects、Photoshop Extended、Adobe Audition、SpeedGrade、Prelude、Illustrator、Encore、Flash Professional、Media Encoder、Bridge
CS6 Design & Web Premium
Photoshop Extended、Illustrator、InDesign、Dreamweaver、Flash Professional、Acrobat、Bridge、Media Encoder、Fireworks
CS6 Master Collection は全部入りです。

ヒューマンアカデミーの通信講座

ちょうどヒューマンアカデミーがキャンペーン期間中で最安だったため申し込みました。

ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信

正直言いますと、社会人なのに通信で学生価格のソフトって本当に大丈夫なの?あやしくない?と初めは半信半疑なところもありました。
なのでネットで実際に申し込んだ人のブログとか調べたりして。
たとえ学生価格とはいえ、万単位ですから少しでも安心したいじゃないですか。

ドキドキの申込みでしたが、心配するまでもなく数日後にちゃんと届きました。
ヒューマンアカデミーたのまなadobeソフト+書類
プチプチシート付きのクッション封筒の中には
 ・受講ガイドの書類
 ・教材DVD
 ・Adobe CS6 Design Standard ソフト
 ・受講証明書 ※シリアル番号申請の重要書類!
が同封されています。

アカデミック版はシリアル番号の申請が必要

通常版ソフトと違って、アカデミック版はシリアル番号がパッケージ付属ではありません。
学生です!と分かる証明書をAdobeに提出しないとシリアル番号を発行してもらえません。
そうじゃないと誰でもアカデミック版買って使えちゃいますからね…。

これは学校側でやってくれるものではなく自分で申請します。
なんだか面倒そうですが、実際はとても簡単でした。

必要なものは、
 ・パッケージソフトに同梱のプロダクトコード
 ・受講証明書を撮影した画像データ(文字が読めるくらいの大きさで十分)
そしてAdobeの申請ページにアクセス、必要事項(受講ガイドの書類に全部書いてあります)を入力するだけです。
Adobe -指定校学生・教職員向けプログラム製品 シリアル番号申請手順

ヒューマンアカデミーの手順書類とAdobeサイトの情報が分かりやすくてスムーズに入力できました。
申請後、約3営業日でシリアル番号発送のメールが届きます。

ちなみにシリアル番号を待っている間でもソフトは体験版として使えます。
ソフト起動時にライセンス認証を求める画面を毎回出してくれますので、シリアル発行後に手順どおり入力すれば製品版として利用できます。
インストール手順はAdobeサイトに画像付きで分かりやすく載ってますのでそちらをどうぞ。
インストール手順 Windows 版 Creative Suite 6
インストール手順 Mac OS 版 Creative Suite 6